慶応大学のアメリカンフットボール部は15日、無期限で活動を自粛すると発表した。慶大は関東大学リーグの1部上位8校による「TOP8」でプレーしている。リーグを統括する関東学生連盟は、今季ここまで2勝1敗の慶大が第4戦以降を棄権し、不戦敗扱いになるとした。名門が無期限自粛とは、いったいどれほどの“悪事”を働いたのだろうか。同部と大学の体育会と連名で、ホームページ上に掲載したリリースでは「このたび、