元朝日新聞記者「2014年9月11日に朝日新聞は死んだ」衝撃の告白

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 著書「朝日新聞政治部」が大きな話題になっている元朝日新聞記者の鮫島浩氏
  • 2014年9月11日、当時の社長が「吉田調書」報道を取り消したとのこと
  • その出来事によって「朝日新聞は死んだと思っています」と語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x