群馬県のコロナ感染者の8割以上が変異株 群馬県は警戒を強める

ざっくり言うと

  • 新型コロナの変異株の感染者が群馬県内で増えていることが8日に判明
  • 3月以降、感染者のうち8割以上から確認されているといい、県は警戒を強化
  • 知事は8日の定例記者会見で「今後も十分な検査を続ける」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x