長野県での発砲事件、注意喚起は約3時間後 住民からは不満の声が相次ぐ

ざっくり言うと

  • 長野県宮田村で9月、暴力団幹部が男性に発砲し大けがを負わせ逃走した事件
  • 発生から防災無線で周知されるまで約3時間かかっていたと判明
  • 住民からは不満の声が相次ぎ、県警は「より迅速な広報に努める」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x