仕事が忙しいのに、子どもの体調不良で会社を休まないといけない……。仕方がないことですが、周りも忙しい中だと気が引けますよね。

子育て中のばたこ(@kichibaba)さんも、子どもの体調不良で欠勤することになり、恐る恐る上司に相談しました。

すると、連絡を受けた上司の返事は…!

0歳の体調不良で欠勤が続いていて明日も多分休まないといけない。内心ドキドキしながら上司に連絡したら「そんなことよりあなた自身は眠れてる?お子ちゃまご飯は食べてる?こっちはみんな寝てるし食べてるし熱もないから大丈夫よ」と言われうれしかった。

- ばたこ (@kichibaba) May 26, 2019

なんと、休むことを快諾してくれただけでなく、子どもの具合、そしてばたこさんの心配までしてくれたのです!

な、なんていい上司なんだ…!うらやましい!ツイートを見た人たちからも、絶賛のコメントが集まりました。

「素敵!上司の鑑!」

「理解ある上にユーモアもある」

「休む方も申し訳ないなって思いながら連絡してるから、こんな風に言ってもらえたらほっとしますね」

「上司というかなんかもうお母さん…ママー!」

休みの取りやすい職場環境や制度はもちろん必要ですが、そこから一歩進んで「お互いを思いやれる社会」にしていきたいですね。