イノシシ=2017年6月撮影

 17日午前10時ごろ、東京都立川市と昭島市にまたがる国営昭和記念公園で「イノシシが園内を歩いている」と男性から110番があった。園は臨時閉園を決め、客を園外へ誘導した。台風19号の影響で山の方から移動してきた可能性があるといい、警視庁立川署や公園職員が園内や周辺を捜索している。

 立川署や公園によると、園内で1頭が歩いているのを来園者が少なくとも3回確認。15日午前にも目撃情報があった。

 東京都内では、台風19号で12日に多摩川が氾濫するなどした以降、会員制交流サイト(SNS)でタヌキなどとみられる野生動物の目撃報告が相次いでいる。