宮市亮、どんぴしゃクロスでアシスト!現地紙も「正確」と称賛

写真拡大

先週開幕を迎えたドイツ2部リーグ。ザンクトパウリの宮市亮は第2節グロイター・フュルト戦で2試合連続となる先発出場を果たした。

前半終了間際には好クロスでアシストもマーク。スペースに走ってボールを受けると、ファーにいたFWディミトリオス・ディアマンタコスの頭にどんぴしゃで合わせたみせた。

このプレーについて、ドイツ紙『Focus』では、「宮市はフリーで抜け出すと、ファーポストに正確なクロスを供給」と伝えていたぞ。

【関連記事】宮市も…日本が誇る「爆速スピードキング」たちの現在地

ただし、チームは1-3で敗れ、引き分けに終わった開幕戦に続いてまたも白星を逃している。