銀行から融資金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた旅行会社「てるみくらぶ」の社長・山田千賀子被告について、14日の公判で、検察側は懲役8年を求刑した。共同通信が報じた。

てるみくらぶ社長に懲役8年求刑(共同通信)