ピザのサラミでナチス想起のマーク、店員2人を解雇 米オハイオ州

ざっくり言うと

  • アメリカ・オハイオ州にあるピザ店の従業員2人が解雇された
  • サラミをナチス・ドイツのシンボルを想起させる形に並べたという
  • ピザの購入者は「こういう行為が憎悪の火を燃やし続ける」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x