新型コロナ対策で広がる「置き配」 “売上急増”の後付け用宅配ボックスとは?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、不要不急の外出自粛や、人との接触回避などが求められています。外出を控えるとなると、買い物はネットショッピングでの宅配に頼る部分も大きくなり、最近は非接触・非対面で受け取れる「置き配」のニーズも高まっている様子。

その中で、頑丈でユーザー自身が簡単に設置できるパナソニックの後付け用宅配ボックス「COMBO LIGHT(コンボライト)」が好調な売れ行きを見せています。

非接触・非対面で“確実に”受け取れる「置き配」

「置き配」は、“受け取る側が指定した場所”に荷物を届けてもらうサービス。宅配ボックスや置き配バッグに入れてもらったり、玄関前や物置、車庫、ガスメーターボックスなどに置いてもらったりすることができます。

新型コロナウイルス感染対策のために「人と人との接触を極力8割削減すること」が求められる今の状況を考えると、非接触・非対面で荷物を受け取れる置き配は、理想的な受け取り方法だと言えそう。それもあって、置き配を希望する方が増えているといいます。

また、最近は配送ニーズの増加に伴い、当日中の再配達を取りやめたり、受付時間を繰り上げたりする配送業者も出てきました。「育児や料理で手が離せない…」、「お風呂やトイレにいてインターホンに気が付かなかった…」といった時でも、確実に荷物を受け取ることができるのが「置き配」の便利なところです。

「便利だけどちゃんと受け取れるか不安…」 そんな時にはコンボライト!

置き配は便利な一方、対面で直接受け取らないことに対して、

「荷物が盗まれたり、いたずらをされたりしないか心配…」
「雨で濡れたり、強風で飛んでいったりしないかな…」
「置き配をお願いしたいけど、うちには宅配ボックスがないからな…」

といった声もあるかもしれません。

そんな時にぜひおすすめしたいのが「コンボライト」です。

コンテナケースの構造を応用したタフ設計で衝撃に強く、豪雨にも耐えられる「高耐候性樹脂版」を使用した頑丈設計。宅配ボックスのない住宅でも、後付けで簡単に設置できるのが特徴です。


CMでは、ラグビー日本代表4選手がコンボライトのタフさをアピールしている

配達員が荷物を入れた後、扉にはロックがかかり同時に押印されます。取り出す時は付属の専用キーで取り出すタイプなのでセキュリティ面も万全。雨や風といった天候の影響も受けないので、安全に、確実に荷物を受け取ることができます。

工事不要! 簡単設置ですぐに使える

コンボライトは「ミドルタイプ」と「ラージタイプ」の2サイズが用意されています。ラージタイプならウォーターサーバーの詰め替えボトルなど、大きな荷物も受け取ることができます。日常的に多くの荷物を受け取る方には、ミドルタイプ同士、ミドルタイプとラージタイプの組み合わせによる2段置きもオススメです。


ミドルタイプ(上)は8.0kg、ラージタイプ(下)は10.6kgの軽量設計

設置するのに専門業者による工事は不要。ユーザーが自分で手軽に行えます。「接着剤で固定する方法」と、「アンカーを打ち込む」という2種類の方法が選べ、しっかり固定することによって、盗難や転倒を防ぎます。

ボックス自体も軽量な設計となっており、設置したユーザーからは、

「軽いので1人で簡単に取り付けられた!」
「接着施工なので素人でも簡単に設置できた!」

といった声があがっているそう。


専用の台紙に沿って接着剤を塗り、床面と本体を接着するだけの簡単施工

扉のカラーバリエーションは、マットブラック、漆喰ホワイト、ステンシルバー、エイジングブラウン、ボルドー、ダークウッドの6種類。建物の外観や好みに合わせて選ぶことができます。

押印機能や宅配啓発シール、使い方次第でさらに便利に

「宅配ボックスだと印鑑やサインはどうするの?」

という声も聞かれますが、コンボライトには押印機能が備わっており、「置き配」で受け取りが可能です。最近では、印鑑・サイン不要で置き配に対応する配送業者も増えてきましたが、もし受領印が必要な場合でも、扉の部分に印鑑を取り付けておけば、配達員が扉を閉める際に施錠と押印が同時に行われます。

「押印と同時に施錠されるので、印鑑が悪用される心配がなく安心!」という点もコンボライトならではの良さと言えるのではないでしょうか。

また、「在宅中でもインターホンを鳴らさずに、宅配ボックスに荷物を入れてもらえると…」という方もいるかもしれません。無料配布されている「宅配啓発シール」を目立つ場所に掲出しておけば、配達員に宅配ボックスへの置き配希望が伝わりやすくなります。


「宅配啓発シール」はパナソニックサイトで無料配布されている

さらに、置き配の需要が拡大していることを受け、万一荷物が盗難に遭った際に再購入の費用を補償してくれる「置き配保険」も保険各社から登場しています。使い方や工夫次第で、置き配はさらに安心して、便利に使えるはずです。

置き配にはコンボライトの設置を!

コンボライトは2019年10月の発売開始以来、順調に売り上げを伸ばしていますが、2020年3月は従来比(※)約2.2倍の売り上げを記録しています。新型コロナウイルスの影響で置き配の需要が拡大していることを物語っているデータと言えるでしょう。
※2019年11月〜2020年2月の月間平均販売台数との比較

簡単に後付け設置可能で、安全に、確実に、非接触・非対面で受け取ることができるコンボライト。宅配をより効率的に、安全に利用するためにも、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

――「COMBO LIGHT」の詳細・購入はこちら

[PR企画:パナソニック × ライブドアニュース]