大分教諭の淫行問題で女子生徒が自殺未遂「重度障害残った」と提訴

ざっくり言うと

  • 大分県立高の女子生徒の保護者が県に賠償を求め14日、地裁に提訴した
  • 過去、同校に勤務していた男性は、生徒にみだらな行為をしていたという
  • 生徒がその関係に悩んで自殺を図り重度障害が残ったと保護者は主張している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x