防犯カメラ設置反対派に百田尚樹氏が苦言「犯罪者を助ける行為」

ざっくり言うと

  • 街中の防犯カメラ設置は「監視社会」になるという反対派の意見もあるようだ
  • 百田尚樹氏は著書で「『人権病』にかかった発言としか思えません」と指摘
  • 「設置に反対する人は、犯罪者を助ける行為をしているわけです」と綴った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x