「イスラム国」指導者の死亡、ロシア国防省が「疑わしい」と見方

ざっくり言うと

  • トランプ大統領は「イスラム国」の指導者がシリアで死亡したと発表した
  • ロシア国防省の報道官は27日、「事実かどうか疑わしい」との見方を提示
  • 空爆は当時確認されていないと指摘し、「事実関係に矛盾がある」と主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x