税制上の不公平が生じる 走行距離に応じた自動車税の問題点

ざっくり言うと

  • 財務省が検討している、自動車の走行距離に応じて利用者に課税していく方式
  • 日本では地方政府よりも中央政府の課税が多いと筆者は指摘した
  • 車の利用頻度が高いのは地方のため、税制上の不公平が生じるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x