お気に入りのジェルネイルを長持ちさせるには?

写真拡大 (全3枚)

ネイルサロンでおしゃれなネイルにしてもらうとテンションあがりますよね〜! せっかくのジェルネイルですもの、少しでも長持ちさせたくないですか? (値段もそれなりにお高いですしね!)
というわけで、今回はお気に入りネイルを長持ちさせる方法について書いていきますね。

ジェルネイルには「乾燥」が大敵!

ジェルネイルに「乾燥」はNG! ネイルオイルやハンドクリームなどで小まめにケアをしていきましょう。寝るときにはたっぷりとハンドクリームをつけ、手袋をはめて寝るようにしてみてください。たった一晩で(乾燥を防ぐだけでなく)ふわふわでやわらかな女性らしい手のできあがりです。ちなみに筆者もナイト用ケア手袋を愛用しているのですが、何気に冷え対策にもなっている、なかなかの優れものです。
また「チューブタイプやペンタイプのネイルオイルなら持ち運びにも便利ですので、できれば持ち歩いて洗手後などに塗布すると好ましいですよ」と、ネイリストさんからもアドバイスをいただいてきましたので載せておきますね!

洗剤や水仕事はアイテム使用でリスク回避!

カビキラーやハイターなどの強力な洗剤を使う場合は絶対にゴム手袋を着用してほしいのですが、食器洗いなどの水仕事をする場合にもゴム手袋をつけた方がジェルネイルの持ちがよくなります。ハンドクリームを塗ってからゴム手袋をつければ、家事の時間もハンドケアの時間に変わりますね。
また水仕事……ではありませんが、洗髪時にヘッドブラシを使うことで爪への負担を減らすことができます。

マッサージで血行促進=爪にイイ!

指の先まで血行を促進しておくことは、結果としてジェルネイルを長持ちさせます。マッサージをするさい、ハンドクリームやネイルオイルを塗布してからマッサージをすると乾燥も防げて一石二鳥。指先まで丁寧に行うのがポイントです!

トップコートで保護する!

クリアのジェルネイルを重ねる、ということではありません。普通の(ポリッシュタイプの)トップコートでいいんです。表面をトップコートで覆うことでジェルネイルを長持ちさせることができます。さらに伸びてきた部分の浮き防止にもなるので、引っかかって剥がれてしまう可能性も減ります。サボらずケアをすればネイル長持ち!

一般的には3週間〜4週間もつと言われているジェルネイルですが、ケアをおろそかにすると2週間程度でダメになってしまうことも……。爪とお金を大切に、1日でも長くお気に入りのジェルネイルを楽しめるといいですね!

外部サイト

「マッサージ」をもっと詳しく

  • 消費者庁も警告するマッサージによるけが 国家資格の有無は何が違う?
  • 脚のむくみが一瞬で解消!? 指1本で刺激できる脚のツボ
  • 家電量販店でマッサージチェアを独占 店は損害賠償の請求も可能