菅直人

写真拡大

5月18日、民主党の菅直人元首相が自身のブログを更新。

大阪都構想否決が意味すること
http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-12027963936.html

というエントリーをアップした。

ブログで、大阪都構想の住民投票否決と橋下徹市長の政界引退表明に触れた菅氏。

大阪都構想が賛成多数になれば、橋下氏は国政に進出し、ヒットラーに似た天才的アジテーターである橋下氏が安倍自民党をも巻き込んで、独裁政権を作る可能性があると警戒していた。そのことが阻止されてほっとしている。

と語った。

ネットでは

「議会制民主主義とは期限を切った独裁」

という菅氏の過去の発言が取り上げられたり、

「自民を巻き込んだら独裁じゃないのでは」
「独裁って言葉の意味知ってるのか?」

というツッコミがなされているようである。

また、

「菅直人知事と辻元清美市長で大阪を再建してください」

と、大阪の未来を菅氏たちに託したいというカキコミもみられた。橋下徹市長と松井一郎知事の後釜に菅直人知事と辻元清美市長……なんともスゴイ未来が待っていそうである。

※画像は『菅直人オフィシャルブログ』より引用