住民は語った。「ドーンという、ものすごい音がしましてね。そうしたら、何かが飛んで行くのが見えました」。工場従業員は語った。「休憩用のプレハブ小屋で寝ていたんですよ。いきなりドーンという音がして、壁が私に向って倒れてきたんですよ。無我夢中で這いだしました」――。青海省西寧市の郊外にあるクリーニング工場で13日朝、ボイラーが爆発した。高さ3メートル以上あるボイラー1基が「白煙」を残して、空のかなたへ飛んで行った。青海新聞網などが報じた。サーチナ

中国でボイラー爆発し工場全壊 破片は200m先の川向うで発見

ざっくり言うと

  • 中国青海省の工場で13日、爆発したボイラーが空の彼方まで飛んでいった
  • ボイラーは、工場から200m以上離れた変電装置にぶつかって止まっていた
  • 中国では、ボイラーが爆発して飛んでいく事故が時おり発生している

ランキング