民法改正で借金の時効期間が5年に変更へ 株式会社と個人で統一プレジデントオンライン

民法改正で借金の時効期間が5年に変更へ 株式会社と個人で統一

ざっくり言うと

  • 借金には時効があり、株式会社から借りた場合などは5年で、個人間は10年
  • だが民法改正で、2020年4月から株式会社と個人の場合のルールが統一される
  • 個人の貸し借りの場合は、これまでの10年から5年に短縮されることになる

ランキング