Jack English(C)2010 StudioCanal SA

写真拡大

実在の事件を元に描かれた小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」を完全映画化した映画「裏切りのサーカス」の公開を記念した、大掛かりな謎解きキャンペーンが2012年4月29日まで実施中だ。

謎を解いて真実を暴け!

映画「裏切りのサーカス」は、元MI6諜報部員という経歴で知られるジョン・ル・カレが、在職中に実際に起きた重大事件を基に書き上げ、「スパイ小説の金字塔」という最高の称号を得た傑作小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」が原作となっている映画で、2012年4月21日からTOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館ほか全国で順次公開される。

この映画の公開を記念して、「ビーケーワン」「丸善&ジュンク堂ネットストア」「ブクレコ」「読むナビ」という4つの書籍サイトが連動した前代未聞の謎解きキャンペーンが行われている。そのキャンペーン内容は、4つの書籍サイトから各々出題される「裏切りのサーカス」に関する問題に回答すると、豪華プレゼントがGETできるというものだ。

しかし、単なるクイズ企画と思ったら大間違いで、「スパイ小説の金字塔」映画の謎解き企画は一筋縄ではいかない。まず、問題自体がまるでスパイのように各書籍サイト内に潜んでいるのだ。4つ各々の問題を探し出し、予告編に隠された答えを見つけ出して全て回答した人にだけ、「裏切りのサーカス」の豪華プレゼントをGETできる権利が与えられる。

詳しくは、映画サイト「Gacchi」(http://gacchi.jp)で確認できる。