「ラピュタの道」は復旧に約100億円 熊本地震から4年半以上経過も通れず

  • 「ラピュタの道」として観光客を集めていた熊本県阿蘇市の市道狩尾幹線
  • 熊本地震から4年半以上が経過したが、当時のまま通れない状態が続いている
  • 全線復旧には高度な技術が必要で、約100億円がかかるとみられているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x