下水処理水でアユ養殖、香りや味の評判上々…山形・鶴岡市の浄化センター

ざっくり言うと

  • 山形県鶴岡市の浄化センター内で、アユの養殖試験が進んでいる
  • 同センターは下水処理水の有効利用を目指し、2019年に取り組みを開始
  • 香りや味の評判も上々で、市はブランド化を目指しているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x