WHOがコロナワクチン供給時期の見通し示す「2021年の中頃に…」

ざっくり言うと

  • WHOは4日、新型コロナウイルスのワクチンについての見通しを示した
  • 9つが開発の最終段階に進んでおり、2020年末から翌年初めに結果が出るそう
  • その上で、翌年の中頃に各国でワクチンの供給が始まると見込んでいる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x