漫画『先輩がうざい後輩の話』がテレビアニメ化

写真拡大

 漫画『先輩がうざい後輩の話』がテレビアニメ化されることが決定した。アニメーション制作は、「イエスタデイをうたって」「放課後ていぼう日誌」「恋する小惑星」のアニメーション制作を担当する動画工房が担当する。

【動画】作者が投稿した謎のアニメ化記念動画

 同作は、ちょっぴりガサツだけど面倒見のいい先輩・武田と、そんな彼に素直になれない後輩・五十嵐が繰り広げる社会人ラブコメ。本当はまんざらでもなかったり、やっぱり本当にうざいときもあったりと自覚のない二人の微妙な距離感が描かれる。

 「次にくるマンガ大賞2018 Webマンガ部門1位」を獲得した人気作品で、シリーズ累計100万部突破している。