自衛隊にとって災害支援は「麻薬」自衛隊の幹部が衝撃の告白

ざっくり言うと

  • 災害支援は自衛隊にとって「麻薬」のようなものと自衛隊幹部が語っている
  • 東日本大震災の救助活動がきっかけで、自衛隊は人々に好印象を与えたという
  • 好感度を手放さないよう、支援がやめられなくなっていると別の幹部は話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x