法相辞任、国民大分裂…文在寅政権のレームダック化が止まらない?

ざっくり言うと

  • チョ・グク氏を巡り、文在寅大統領のレームダック化が加速したのではと筆者
  • 文氏はナンバー2を擁立して政局運営の安定化を図るはずが失敗したと指摘
  • 国民も大分裂しており、前政権が倒れた当時と同じ危機に直面しているとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x