北海道職員 無許可でサケを捕獲しようとしたアイヌ民族を止めようとする

ざっくり言うと

  • 北海道の川で30日、道に無許可で儀式用のサケを捕獲しようとしたアイヌ民族
  • 止めようとした道職員に反発したものの、体調不良で漁は見合わせたという
  • 専門家は、漁業は先住民族の文化であり権利として保障されると指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x