星稜・奥川恭伸が語る履正社の印象 「粘り強く低めの見極めも違った」

ざっくり言うと

  • 22日の甲子園決勝で、星稜は履正社に3−5で敗れた
  • 星稜の奥川恭伸は履正社について、「粘り強く低めの見極めも違った」と言及
  • 3ランを打たれた場面は自身の失投だったとし、「悔いが残る」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング