コンゴのエボラ出血熱、隣国にも拡大し「真に恐ろしい段階」へ

ざっくり言うと

  • コンゴ民主共和国で流行中のエボラ出血熱の患者が、隣国でも確認された
  • 患者数は増え続けており、国境を越えた感染拡大への不安が強まっていた
  • 英団体は、今回の流行について「真に恐ろしい段階」にあると述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング