日本でヘイトスピーチが増加傾向 差別もあるとして米国務省が懸念

ざっくり言うと

  • 米国務省は13日、世界200カ国以上を対象にした2018年版の人権報告書を発表
  • 日本でヘイトスピーチが増加傾向にあると指摘した
  • また日本に暮らす外国人に住宅確保や教育などで差別があると、懸念を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング