VAIO S11に限定「くまモンバージョン」 、天板にくまモンをレーザー刻印

VAIOは天板にくまモンのレーザー刻印を施した「VAIO S11 くまモンバージョン」を3月8日に発売しました。価格は18万9800円(税別)から。VAIOストアでの数量限定販売となります。

VAIOは、熊本県が実施している「くまモン共有空間拡大ラボ」に「くまラボフェロー(研究員)」として参画しており、コラボモデル発売もその活動の一環です。

ベースモデルは、2018年1月に発売された第8世代core i5-8250Uを搭載するVAIO S11でカラーはホワイト。11.6型ワイドでLTE対応しているモデルです。メモリーは8GBでストレージはSSD 256GB。通常1万5336円(税込)のVAIOオリジナルLTE通信SIM(データ容量32GB利用可能、有効期間1年)も付属します。

関連記事:
第8世代CPUを搭載したVAIO S11/S13が登場。真っ黒やピンクモデルが追加され、独自チューニングも


天板の刻印と専用個装箱以外はノーマルなVAIO S11と違いはありません。なお、売り上げの一部は熊本県に「ふるさとくまもと応援寄付金」として寄付されるとのこと。

実機については、3月9日(土)、10日(日)に熊本市民会館で開催されている「くまモン誕生祭2019」にてお披露目されるほか、くまモンの誕生日でもある3月12日(火)には、「くまモンスクエア」でも展示されるとのことです。

参考リンク:
くまモン誕生祭2019観覧申し込み | くまモン誕生祭2019
くまモンスクエア