裁判官の年収は10年目で1000万円 一律昇給は18年目の1700万円で打ち止め

ざっくり言うと

  • 裁判官の年収の知られざる実態を紹介している
  • 任官から10年で判事補から判事に昇格し、一人前になると年収1000万円
  • 続いて約18年目の昇給で年収約1700万円となり、昇給は打ち止めとなる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング