世界陸上で競歩の先頭選手がトイレに駆け込む レースに戻るも1位を維持

ざっくり言うと

  • 29日の世界陸上男子50km競歩決勝で、レース中の選手がトイレに駆け込んだ
  • 15〜20秒ロスしたものの、2位グループを引き離して1位をキープしているそう
  • コース外ならば駆け込む際に走っても、ジャッジの対象にはならないとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x