「安心してください、はいてますよ」のフレーズでブレーク中のとにかく明るい安村。そんな彼が、昨年までアームストロングというコンビを組んでいたのは有名な話だ。実は、元相方もあるジャンルでは有名人。

「コンビ時代にボケ担当だった栗山直人は、現在“くり”名義で『パチスロ必勝本』専属ライターとして活動しています。コンビ時代からパチスロ好きは有名でしたが、元芸人というだけあり喋りが達者。パチスロの知識もあるので、イベントやネット番組で活躍するなど、パチスロ業界では重宝されているそうです」(お笑いライター)

7月20日放送の『しくじり先生』(テレビ朝日系)に“一般人”としては初となる講師役で出演することが発表され、話題を集めている元猿岩石の森脇和成。元相方はご存じ、有吉弘行

「さまざまな職を転々としたあと、現在は港区にある輸入卸の会社でサラリーマンとして働いています。店頭で接客をすることもあるそうですよ」(週刊誌記者)

‘11年の『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ系)で準優勝し、ブレークしたAMEMIYAはかつて『ノンストップバス』というコンビを組んでいた。

「元相方は解散後、あれきさんだーおりょうという芸名でピン芸人として活動。『エンタの神様』に出演するなど、解散後、先にテレビ出演が増えたのは彼のほうでした。現在は芸人を辞め、所属していたワタナベエンターテイメントの芸人を中心としたコント作家や番組の放送作家などもやっています」(前出のお笑いライター)

映画心理分析や前説芸などで活躍するコトブキツカサ。そんな彼の元相方は、現在ドラマ界で大物になっている。

「コトブキは以前、ピテカンバブーというコンビを組んでいたのですが、その元相方は脚本家として活躍する西田征史。ドラマ『怪物くん』『妖怪人間ベム』の脚本や『アリスの棘』のシリーズ監修を務めるなど、高い評価を得ています。また、先日発表された’16年春から放送予定のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の脚本を担当予定と、脚本家として引っ張りダコですね」(制作会社スタッフ)