実験マウスプレジデントオンライン

「弱いストレス」を与え続けたら…北海道大学が研究「ぞっとする結果」

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 北海道大学の村上正晃教授に、多発性硬化症の研究について話を聞いている
  • 実験で、自己反応性免疫細胞を注射した多発性硬化症のモデルマウスを作製
  • このマウスに弱いストレスを与え続けたところ、ほとんどが急死に至ったそう

ランキング

x