卓球女子の平野美宇(19)=日本生命=が24日、インドネシアで行われたアジア選手権を終えて羽田空港に帰国した。前回優勝したシングルスでは連覇はならなかったものの着実に8強入り。準々決勝ではリオ五輪女王の丁寧(中国)に0−3で完敗したが、「中国選手までは当たれたので、収穫も課題もあった」と今後のツアー大会につながる感触を得た様子だ。団体戦、ダブルスも中国選手と対戦するところまでは勝ち上がれただけ