ジョニー・デップ

写真拡大

来月公開の映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』に主演しているジョニー・デップ。俳優になる前はロックバンドに在籍していたジョニーが、"ミュージシャンになりたがる俳優を見ると胸が悪くなる!"とコメントしていることがわかった。

【関連記事】『チャーリー・モルデカイ』ワールドプレミア会場のベルリンから監督がメッセージ 「ジョニーが日本に行くよ!」

俳優になる前、Six Gun Methodというバンドで、プロのミュージシャンとして活動していたジョニー。俳優が本業になってからは、マリリン・マンソンやオアシスといった人気ロックバンドのアルバムにギターで参加しているが、本格的な音楽活動は行っていない。

そんなジョニーが豪Sydney Morning Herald紙のインタビューで、"これからも音楽を本業にすることはない"と明かしている。「ミュージシャンになろうと躍起になっている俳優を見ると胸が悪くなる。その考え自体が気分が悪いね。俺は友達のバンドのアルバムに参加できてラッキーだったし、チャンスがあればまたやるよ。音楽は俺の人生の一部だけど、絶対に"ジョニー・デップバンド"なんて結成しない」と、ロックスター志望の俳優をケチョンケチョンに言っている。

音楽やバンドをやっている俳優といえば、ロバート・ダウニー・Jrにスカーレット・ヨハンソン、ケビン・ベーコン、ズーイー・デシャネルらがいるが、ジョニーは目立たないところで音楽に関わりたいとのこと。「俳優として成功した後に、ちょっと音楽ができるからってバンドを始めて、そっちでも成功しようっていう考えが嫌だね。"12本映画に出演してるから、俺のギターの演奏も見に来てよ"て、何かおかしいだろ?」と、俳優になる前にミュージシャンだったジョニーならではの意見を語っている。

ジョニー主演の『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』は、2月6日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)■関連記事・来日中のジョニー・デップ、「体調不良」で会見中止に!映画『チャーリー・モルデカイ』ジョニデの吹替は平田広明! ヒゲコラボまで実現!脱ぎっぷり、恐怖演技...ユニークなタイトルに注目! MTVムービー・アワード2013発表