13日、プロレスリング・ノアの社長兼レスラー=三沢光晴さんが、試合中にバックドロップを受け、心肺停止状態となり、同日22時10分に救急搬送された先の広島大学病院で死亡が確認された。

この悲報を日本テレビ系列『SUPERうるぐす』では、23時55分の番組放送開始と同時に伝え、メインキャスターの江川卓氏が「ビックリしましたよね。非常に穏やかで素晴らしい方だったんですけど。この番組の打ち合わせ中に(一報が)飛び込んできたのでビックリしました」と沈痛な面持ちで語った。