中国では再び「反日の嵐」の前兆か ソニー中国法人に罰金措置

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • ソニー中国法人が10月12日付けで中国当局から約1780万円の罰金を科された
  • 広告がネットで炎上し、「国家の尊厳を損なう広告」に当たるとされたため
  • 富坂聰教授は、中国では再び「反日の嵐の前兆」があると解説している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

  • 総合
  • 国内
  • 政治
  • 海外
  • 経済
  • IT
  • スポーツ
  • 芸能
  • 女子
x