大阪府吉村洋文知事は5日午後の会見冒頭、前日にポビドンヨードを含むうがい薬が新型コロナウイルス対策に効果があると発表したことについて、「一部誤解があるところが見受けられる」と発言。

・【映像】ウイルス学者・宮沢孝幸准教授「あまり期待しすぎない方が良い」

 「ポビドンヨードを含むうがい薬によって、口の中にあるウイルスを殺菌して減少し、陰性になる速度が加速するということが今回の成果発表の内容。今後、軽症・無症状の陽性者が重症化することを防ぐ効果があるかないかを、同意を頂いた大阪のホテル療養者で検証するという、次の大規模研究の段階に入るということ。また、うがいをすることで感染拡大に寄与するのではないかということで府民に呼びかけた。予防効果があるわけではないし、治療薬ではない。そういうことは言っていない」と説明した。

 その上で、「いくら薬局で買えるとしても、医師の指示や製品の使用上の注意事項を守ってほしい。買い占めは控えてほしいし、転売は犯罪に当たるのでやめてほしい」と呼びかけた。(ANNニュース)

 

■吉村知事が説明した資料「ポビドンヨードうがい薬について」


◆ポビドンヨードうがい薬には、新型コロナウイルス感染症の予防効果が立証されているわけではありません
◆うがい薬の使用に当たっては、医師の指示や製品の使用上の注意事項を守ってお使いください
※うがい薬以外のポビドンヨード消毒剤等をうがいに使うことは絶対にしないでください。
◆必要な方に行き渡るよう買い占め等はおやめください
※メーカーにおいては順次出荷等を行っています。
◆転売等は法律で禁止されています