健康管理は活動量計に任せよう! カスタマイズ可能タイプやファッション性の高いものまで充実

写真拡大 (全4枚)

スマホの次はスマートウォッチと言われる場合も多いようです。しかし、活動量計とスマートウォッチ、割と似ていて、よくわからないという人も多いようです。

実際、現在のスマートフォンより、健康管理を目的とする「活動量計」ほうが、実用性は高いと言う人も多くいます。
・バッテリー持ち、毎日充電する必要がない
・健康管理が目的なのでわかりやすい
・低価格で購入できる
・生活防水など常時身につけられる

「活動量計」と「スマートウォッチ」は何が違う?
活動量計は、身体活動に関するデータを測定/記録して、健康管理をするデバイスのことです。

活動量計は、歩数や消費カロリー以外に、睡眠や食事などを測定してくれるタイプまであります。計測されたデータは、スマホやPC、Webなどで集計、分析して健康管理に役立てることができます。
利用する目的が明確なのでわかりやすく、安価で購入できる点も、特徴のひとつです。

一方、スマートウォッチは、腕時計型の手首に装着するコンピューターです。
iPhoneやAndroidなどのスマホと連携したり、スマホアプリを単独で実行したりできます。
活動量計のように健康状態を計測できますが、
まだ、主要な機能は確定してない分、用途に悩むことも多く、高価な製品も少なくありません。

まだ用途が、よくわからない高いスマートウォッチより、実際に役立つ活動量計を活用してみるのもよいのではないでしょうか

心拍計測定機能がプラスされた「Jawbone UP3 ワイヤレス活動量計リストバンド」
「Jawbone UP3 ワイヤレス活動量計リストバンド」は、「睡眠」「運動」「食事」を管理してくれます。

バイオインピーダンスを採用することによって、起床時と平常時の記録を残してくれます。自動睡眠測定で、リストバンドをタッチすることなく、自動で睡眠モードへ切り替えてくれます。さらに、心拍測定機能が搭載されているので、心拍数の数値からストレス度合いを把握することもできます。

専用アプリを使ってBluetooth接続したiOSとAndroidスマホで、睡眠と運動、食事のデータをグラフ管理できます。
アプリがデータを分析して、「睡眠時間が減っている」「運動不足」などのアドバイスを行ってくれます。
デザインも、ハイテク機器を意識させないデザインです。
毎日の管理をしたい人におススメです。販売価格:21,697円


アクセサリー感覚で装着できる


完全防水でカスタマイズもできる「MISFIT Flash」
「MISFIT Flash」は、完全防水で、「歩数」「距離」「消費カロリー」「睡眠サイクル」を管理してくれます。

装着場所も、手首に限らず、腕や足首など、さまざまな場所に装着することができます。12個のLEDライトで時刻が分かるユニークなデザインも特徴の一つです。
さらに、専用アクセサリーとして、スポーツバンド、レザーバンド、ネックレス×2種類、クリップもあります。
ピンクの本体(円盤状の部分)とブルーのベルトを組み合わせるなど、さまざまなシーンやファッションに合わせたカスタマイズもできます。

専用アプリを使って、iOSとAndroidスマホとBluetooth接続して、グラフで管理、MISFITコミュニティ内でのシェアもできます。販売価格:9,581円


オプション製品をプラスして使えばより個性的に


ポケットに入る充実機能の「タニタ活動量計 カロリズム エキスパート」
「タニタ活動量計 カロリズム エキスパート」は、手首などに装着することなく、「消費エネルギー」「脂肪燃焼量」「歩数」「歩行距離/歩行時間」などが使えます。

新アルゴリズム「カロリズムエンジンPRO」を搭載しています。
「カロリズムエンジンPRO」は、6秒ごとに「歩く」「走る」「安静時」などを判別し、行動をグラフで記録してくれます。さらに、消費カロリーも即座に分かるので、ダイエットをしたい人にもおススメです。

ポケットなどに挟み込める3WAYタイプのクリップが同梱されているので、ポケットなど、好きな場所に装着が可能です。市販のネックストラップを併用すれば、首から下げることもできます。販売価格:3,709円


シンプルの中にも充実機能


ファッション性重視、機能性重視のタイプから選べる活動量計は、身につけるだけでしっかり管理してくれる便利なアイテムです。人間、身体が基本。今まで無頓着だった人も健康に過ごすために、健康管理に目覚めてはいかがでしょうか。


にゃんこ