ロシア西部ニジニ・ノヴゴロド州在住のパベル・アブラモフ君(Pavel Abramov、9)は、絵筆を持ちペットの動物たちの絵を描くことが大好きだ。パベル君の絵は個々の動物たちの特徴をよく捉えており、9歳にしてすでに立派な芸術家である。しかしパベル君の肩書は芸術家だけではない。彼はアニマルシェルターで‟最年少のボランティア”として活躍しているのだ。【この記事の他の写真を見る】ニジニ・ノヴゴロド州アルザマスの小