クアッガ(東京都中野区、斉藤優也社長、03・6820・0941)は、2021年をめどにケーキや菓子、弁当の廃棄ロスを削減させる事業に参入する。パンの廃棄ロスを削減する取り組みのノウハウを生かして始める。複数の経営の柱を育成することで、25年7月期に売上高で10億円(20年7月期は3000万円の見通し)を目指す。クアッガはパンの通信販売サイト「リベイク」で全国200店舗のパン屋の商品を販売すると