「wktk(ワクテカ)ラヂオ学園」は4月7日から 

写真拡大

NHKラジオ第1放送は、4月7日から、毎週土曜と日曜の週2回、午後9時5分より午前0時まで、生放送による高校生向けバラエティー番組「wktk(ワクテカ)ラヂオ学園」をスタートする。

NEWS・加藤シゲアキらがMCを担当

コンセプトは、「明日のネタは、ココにある!」で、高校生が日ごろ話題にしている趣味、音楽、遊び、恋愛、人間関係など、番組を見た生徒が翌日、学校で話題にしたくなるような企画を取り入れながら、さまざまな形でリスナーが参加できるという双方向のラジオ番組だ。

土曜日のMCを担当するのは、アイドル・グループNEWSの加藤シゲアキさんと、ガレッジセールのゴリさん。放送時間内を「笑」、「友」、「話」のカテゴリーに分け、さまざまなコーナーを展開していく。日曜日のMCは、週替わりでAKB48メンバーのほか、お笑い界から、あべこうじさん、佐久間一行さん、ガリットチュウが10月からのメーンMCをかけて対決するなど、毎週予測がつかない面白さが注目だ。

また、番組内では最新の音楽の紹介、リスナー投票でMCを決めるバトル企画、ダメ人間のエピソードを紹介する「ロッチのだめだめラジオ 天使のお言葉」、ロックバンド怒髪天の増子直純さんと浅野真澄さんによる「ロックな労働相談室」など、リスナーも参加できるコーナーも企画されている。

なお、PCではNHKネットラジオ「らじる★らじる」で、スマートフォンでは無料アプリをダウンロードすることで「wktkラヂオ学園」を聴くことが可能だ。