©2023 東映ビデオ・バンダイ・東映AG・東映 ©東映

写真拡大 (全4枚)

2003年2月から04年2月までテレビ朝日系列放送されたスーパー戦隊シリーズの第27作「爆竜戦隊アバレンジャー」が新作として20年ぶりに戻ってくることが決定した。

30日、Vシネクスト『爆竜戦隊アバレンジャー20th 許されざるアバレ」の製作が発表され、合わせて特報とティザービジュアルが解禁された。2023年に期間限定上映を行い、24年3月27日にBlu-ray&DVDがリリースされるという。

新作は、20年後の地球に新たに出現した脅威に、再び集結した凌駕(西興一朗)、幸人(富田翔)、らんる(いとうあいこ)、アスカ(阿部薫)、壬琴(田中幸太朗)のアバレンジャー5人の戦いを描くという。また、彼らの拠点である恐竜やの店員で、戦闘のサポートしていたえみポンこと笑里(西島未智)も登場する。

放送時のメインライターである荒川稔久が脚本を、TVドラマ「民王」(EX/2015年)、映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』(2021年)、『貞子DX』(2022年)などの木村ひさしが東映特撮で初の監督を務める。

特報: https://youtu.be/51RX0wLUqsQ

特報は「キミは覚えているブラか?」のナレーションに合わせて笑顔の凌駕、幸人、らんる、アスカ、壬琴、笑里の現在の姿が映し出され、その後の「アバレた数だけ “20年” 強くなれる」というフレーズとともに転調。「爆竜チェンジ!」の掛け声ととも主題歌が始まる胸熱な構成になっている。いないはずのアスカや壬琴がなぜここにいるのか?復活の歓喜とともに浮かぶ新たな謎、今後の続報も注目したい。

また解禁されたティザーポスターには「20年ぶりの大アバレ!」のコピーと共に並ぶアバレンジャーの5人の姿が描かれ、新作始動の高揚感を演出させるデザインとなっている。

【作品情報】
Vシネクスト『爆竜戦隊アバレンジャー20th 許されざるアバレ』
キャスト:西興一朗 富田翔 いとうあいこ 阿部薫 田中幸太朗 西島未智
原作:八手三郎 脚本:荒川稔久 監督:木村ひさし
配給:東映ビデオ ©2023 東映ビデオ・バンダイ・東映AG・東映 ©東映
2023年 期間限定上映/2024年3月27日(水)Blu-ray&DVD発売

【パッケージ商品仕様】
発売:東映ビデオ
販売:東映
価格:通常版 DVD 4,500円+税 Blu-ray 6,000円+税、超爆竜プレート版 DVD 13,000円+税 Blu-ray 11,500円+税