5〜11歳ワクチン接種21万5千回のうち16件で副反応疑い うち2件心筋炎など

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 2月下旬から始まった、5歳から11歳の子どもへの新型コロナワクチン接種
  • 3月20日までの推定21万5000回余りの接種で、副反応の疑いは16件報告された
  • 症状が重いと判断されたのは2件で、心筋炎・心膜炎などが疑われた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x