「過払い金」CMが大量に流れる理由は? CMの番号に電話をかけるとどうなるの? 司法書士が回答

写真拡大

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。暮らしとお金の情報サイト「家計見直しナビ」 https://www.kakeinavi.jp/ とタッグを組んで、お金や保険のプロに“家計のお悩み”を相談し、日常生活におけるお金にまつわる豆知識を学ぶコーナー「家計見直しナビ presents おさいふ相談室」。1月22日(金)の放送は、司法書士法人・中央事務所の司法書士、根本将行さんがリスナーの質問に答えました。

※写真はイメージです

<リスナーの質問>
買い物をするときは、よくクレジットカードで支払いをします。「過払い金無料診断」という言葉をCMでよく見聞きするのですが、「過払い金」って何ですか? CMで流れている電話番号に電話をすると、どうなるのでしょうか?(東京都 41歳 女性 家事手伝い)

住吉:確かに“過払い金”という言葉は、CMでよく見聞きしますね。今週は、このお悩みに、司法書士の根本将行さんにアドバイスをいただきます。

◆そもそも「過払い金」とは?
根本:「過払い金」=「カードのご利用時に払いすぎた利息」のことです。所定の手続きをすると取り戻すことができます。

以前は消費者金融から取り戻すケースが多かったのですが、最近ではクレジットカード会社から取り戻す方が多いです(※キャッシング利用が前提)。

⇒昨年、司法書士法人・中央事務所にご依頼いただいた方のうち、40%以上が過払い金の対象で、平均100万円を超えていました。

◆なぜ、こんなにたくさんのCMが流れているの?
根本:まずは、対象者が多いこと。そして、誤解から未だに取り戻していない方が多いからです。

<よくある誤解>
・自分が持っているカードは対象外だと思い込んでいる。
・キャッシングを少ししか利用していないので、戻ってくるのは難しいと思い込んでいる
・昔のことだから無理かもと思い込んでいる。
・「手続きが面倒そう……」と思い込んでいる。

◆CMで流れてくる電話番号に電話をすると、どのような流れで話が進むの?

<過払い金の相談〜返金完了までの流れ>
? 電話をかける。

? ご利用中のカード、または、ご利用していたカードのお話をヒヤリングします。
※昔のことを思い出せない方でもオペレーターが対応してくれるので、あまり問題はありません。
※5分ほどのやりとりで、対象か否か、大体の過払い金額が判明します。

? 実際に手続きをする運びとなった場合、司法書士と30分ほど面談をします。

? その後は司法書士と会うこともなく、お客様も特にすることもなく、事務所のほうで実作業(過払い金の計算、交渉、書類作成など)を遂行します。

? 報告の電話やメールが数回届いたら、過払い金がお客様の口座に入金されて完了となります。

根本:まずは、自分に過払い金があるのかをチェックすることからです。これだけたくさんのCMが流れているということは、まだまだ取り戻していない方が多いということです。

クレジットカード、消費者金融のキャッシング、カードローンに一度でも触れたことある方は、安心のために、自分の過払い金の有無をチェックしてください。

住吉:5分ほどのやり取りで対象か否かがわかるんですね。キャッシングなどを一度でも利用したことがある人は、相談するのが良いかもしれませんね。


----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック! http://www.tfm.co.jp/link.php?id=7796
聴取期限:2020年1月30日(土)AM 4:59 までスマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ http://www.tfm.co.jp/timefree_pr/
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月〜金曜9:00〜11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/
特設サイト:https://www.kakeinavi.jp/blue-ocean/ https://www.kakeinavi.jp/blue-ocean/