中国経済、GDP6%成長とは思えぬ実態 景気悪化に歯止めかからず

ざっくり言うと

  • 第1〜第3四半期までのGDPは前年同期比で6.2%増加と中国政府が発表した
  • しかし習近平政権が発足して以降は、長く続いていたバブル経済が終焉
  • 景気の悪化に歯止めがかからない状態で、中国は「沈滞ムード」だそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x