昼の帯番組「バイキング」(フジテレビ)をはじめ、「坂上どうぶつ王国」(同)、「1番だけが知っている」(TBS)など多数のレギュラー番組を抱える坂上忍(52)。動物好きで知られる彼は現在、犬14匹、猫1匹、そして「恋人」として報じられてきた交際6年半になる元女優のMさん(38)と千葉県の内房で暮らしている。

【写真】結婚に関する言動に変化が出てきているという坂上


子役出身で芸歴48年 ©文藝春秋

 テレビ番組の企画がきっかけで購入した、敷地500坪にも及ぶ豪邸にかかっている表札は2つ。ひとつには坂上の個人事務所と苗字、そしてもうひとつには「A」という会社名。

 芸能プロダクションの運営やタレントマネジメントなどを目的とし、4年前に設立されたA社。法人登記に掲げられている代表者はMさんだ。本店所在地は千葉の坂上宅、そしてMさんの自宅住所として記されているのは、坂上の実家である都内の一軒家なのだ。すでに実質的に夫婦といわれ、ビジネスパートナーでもある二人の関係が見て取れる。

 最近、結婚に関する坂上の言動にも変化が生じているという。

「バツイチの坂上は、再婚について『そのうち』『もう二度としない』などと言っていましたが、最近、『入籍に心が傾いた。(来年の)年始にでもキチンとする』と語ったそうです」(テレビ局関係者)

 坂上の母親に結婚について尋ねると、「本人次第ですけれど、ないと思いますよ。いまのままの状態じゃないでしょうかね……」と答えた。

 坂上が周囲に漏らしている人生設計など、詳しくは10月10日(木)発売の「週刊文春」で報じている。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年10月17日号)