男子400mリレー、日本が37秒43のアジア新記録で銅メダルを獲得

ざっくり言うと

  • 世界陸上・男子400mリレー決勝で、日本が37秒43をマークし銅メダルに輝いた
  • 同種目の世陸表彰台は2017年に続き2大会連続となり、またアジア記録も更新
  • 今大会日本勢では競歩の鈴木雄介、山西利和に続き3つ目のメダルとなった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x