日本テレビ

写真拡大

 日本テレビが有吉弘行(45)の「超問クイズ!」を9月で打ち切り、後継番組に同じ太田プロ所属の劇団ひとり(42)をMCにして新番組――とは、7月21日配信のデイリー新潮で既報済み。

 その後継番組「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?」の特番が、8月8日に放送された。ところが、この視聴率が9・2%(ビデオリサーチ調べ:関東地区・以下同)と、レギュラー放送が始まる前から暗雲が立ち込めている。

 ***

 2016年よりレギュラー放送されている「超問クイズ!真実か?ウソか?」(日本テレビ)は、今や“バラエティの帝王”とも言われる有吉がMCを務めてきた。視聴率は10%前後と、そんなに悪かったわけではないが、有吉の番組としては物足りない。民放プロデューサーが言う。

日本テレビ

「現在、日テレはテレ朝と視聴率三冠をかけた熾烈な戦いをしています。日テレの誇る『イッテQ』が、このところテレ朝の『ポツンと一軒家』に差をつけられていますが、同様に『超問クイズ』のウラには、テレ朝の『ミュージックステーション』がいる。こうしたライバル番組をひとつずつ潰していかなければ、三冠にはなれません。そこで日テレとしては、有吉さんで新番組を作りたかったのですが、太田プロは有吉さんではなく劇団ひとりを推してきたわけです」

 その結果、昨年11月と今年5月に特番が放送された「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?」のレギュラー化が決まった。「コップの中の氷が溶けたら、水はあふれる?」、「果樹園の地図記号は?」といった小学5年生でも解ける義務教育の問題に挑戦。11問連続正解なら、賞金1000万円を獲得できるクイズ番組だ。

「10月からのレギュラー化を前に、2時間スペシャルの特番が放送されたのが8月8日。日テレとしては、ここで最高の視聴率を出して大々的に発表し、弾みにする計算だったのでしょう。ところが、これが二桁にも届かなかったため、早くも“前途多難な番組”というレッテルが貼られ、“このままで大丈夫か?”という声が出ているそうです」(同・民放プロデューサー)

 番組スタッフたちは頭を抱えているに違いない。

海外フォーマット購入のデメリット

「『クイズ小学5年生』は、米FOXなど世界40カ国以上で放送されている人気企画なんです。日テレは、米国番組のフォーマットをわざわざ購入して、制作しています。世界中で成功している実績があるのだから、日本でもヒットするだろうと判断したのでしょう。ただし、海外フォーマットを購入するということは、アメリカにライセンス使用料を払いながら番組を制作しなければならないので、制作費もかさみます。ですから、制作費が縮小傾向にある日本のテレビ業界では、バラエティ番組の海外フォーマットを購入するのは大変珍しいと言っていい。視聴率が取れるのならともかく、そうでなければ、当然、責任問題に発展します」(同・民放プロデューサー)

 みのもんたのキメ台詞“ファイナル・アンサー?”が人気だった「クイズ$ミリオネア」(フジテレビ)も、英国の「Who Wants to Be a Millionaire?」のフォーマットを購入して制作された番組だった。しかし、視聴率が二桁を切ると、さっさと打ち切られた。

「ライセンス料が高いから、それなりの高視聴率が取れなければ続けられません。さらに、簡単にテコ入れもできません。また“1年間に何本オンエアする”という契約まで結ぶので、タイミングが悪ければ打ち切りにもできない。まだ特番とはいえ、『クイズ小学5年生』が問題視されるのは、こういう事情があるためです。また、日テレは最近、特番で視聴率を稼いだ番組をレギュラーに昇格させる傾向があるのですが、同様に4月にレギュラー化した『衝撃のアノ人に会ってみた!』の視聴率が悪く、日テレ全体の視聴率を下げているとまで言われています。『クイズ小学5年生』も同じ道を辿ることになりやしないかと、心配されているようです」(同・民放プロデューサー)

 一方、ライバルのテレ朝は新企画を、特番よりもまずは23時台でレギュラー化。実績を残した番組をゴールデンに昇格させるという傾向があるという。

「テレ朝の23時台からのゴールデン昇格も、失敗作が増えていますからね。10月にゴールデンに昇格する『マツコ&有吉 かりそめ天国』もそうですね。ただ、これも深夜だからこそ放送できた内容が、ゴールデンでは放送できなくなるのではないか、と言われています。特番からレギュラー化する日テレと、23時台からゴールデンに昇格させるテレ朝、どちらの編成方針が正しいかは賛否両論があります。日テレ方式なら、企画の伸びしろを考慮さえすれば、すぐにゴールデンでレギュラー化するのも勢いがあっていいという考えもある。テレ朝のように23時台や深夜で万全の態勢を整えてから、晴れてゴールデン進出がいいという考えもある。ただし、23時台でレギュラー放送しているうちに新鮮味がなくなるとの指摘もありますね」(同・民放プロデューサー)

「小学5年生クイズ」には、レギュラーに所ジョージ(64)を加えるとの報道も出ている。「ポツンと一軒家」で日テレを打ち負かしている所を引っ張ってくるというのだ。三冠を賭けた仁義なき戦いは熾烈である。

 はたして、有吉を切った日テレの「小学5年生クイズ」、有吉をゴールデンに持ってきたテレ朝「かりそめ天国」、勝者はどちらに?

週刊新潮WEB取材班

2019年8月29日 掲載